2020年09月19日

秋が一番ヤバい・・

9月も半ばを過ぎて次第に涼しくなって

なんだかとっても秋の気配

蝉の声もすっかり止んでくるし、その代わりにコオロギとか鈴虫の声なんかが目立ってくる。

まあ、コオロギは別にそんなに怖くない。

色目的にはゴキブリと同じなんだけど

私的にはゴキブリにはウゲッ!嫌悪!しかないけれど

同じ色合いでも・・なんだぁコオロギかぁ・・な気分だし家に入ってたりしても

優しい気持ちでそっと手に包んで外へ出してあげたり出来てしまう。

そんな私だけど、そんなに虫が大好きではない。

蝶々なんかは羽はキレイだけど、その胴体部分とか触覚みたいなのをようく観察するとザワザワしてしまうし

蛾なんかの胴体はもっとグロテスクでヤバい。

オオミズアオなんかは蛾にしてはかなり綺麗な部類だとは思うけど

表の羽はまるで白地にペパーミントグリーンみたいな色合いだしオオミズアオという名前も蛾にしては綺麗

だ~け~ど、裏側を見たらぞわっとしてしまう。

こんなに観察してるんで本当は好きなんだろ~と思うかもしれないけど

よ~するに怖い見たさ、ホラー映画のスプラッタにギャアギャアしながらも見たくなるような心理と同じなのだ。



秋が次第に深まるにつれ、私が一番恐れているアイツがやってくる、ああ・・怖い怖い怖すぎる。

そうだ、やつは突然予測もなく現れて私を凍り付かせるのだ、それがこの時期だ。

この時期のやつはデカイ、とにかくデカイのが多い。

何しろ弱い奴は自然の中で淘汰されて、それを生き抜いたやつは今では立派なハンターに成長して眼光は鋭く

獲物は研ぎ澄まされている。


ああ・・怖い、おちおち外を歩けない、窓を開くのにも玄関から出るときにも、車に乗りこむときにも神経を使う。

この時期私もまたピリピリしてしまう。


どうしよう今から仕事なのに、外に奴が待ち構えていたら・・どうすればいいんだ。


259F566B-3B23-4F61-A2C0-CF2F8010BA03.jpeg


↑こいつと一度でも目が合ったら最後なんだよぅ!



人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



















posted by KOUNEN鬼 at 10:10| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。