2020年09月15日

ウチの上司さん~3~

さてさて、今の職場にきて

今度は3人目の上司さんが来るという

実はこのお方はずっと若い頃からこの職場で働いていて、とんとん拍子に出世して

上司さんになったというお方なので

職場仲間の数人には彼をようく知っていて

「え~!!!あの人なのぉ!」

みたいな微妙な顔つきをするので

「ねえねえ、どんな人なの?」

と聞いてみれば

「まあ、とにかく仕事は出来るのよ!凄いのっ!」

「へえ~ならいいじゃん」

仕事が出来る上司さんに越したことはない。

「でもね、なんというか喧嘩っぱやいしちょっと性格がねぇ」

なんて溜め息まじりで呟いている。

「そもそも私一度喧嘩したしさ」

「え~なんでぇ!」

「まあさ、お互いの言い分が食い違っててさ、その頃は同じ仲間だし」

確かにその頃は単なる職場仲間、仲たがいの一つもあるだろう。

しかしそんな前評判を聞くとドキドキしてしまう、

前の上司さんは実に穏やかにお方だったのに、今度の上司さんが気が荒い人だったらどうしよう

私はどっちかといえばボケボケの未熟者なので、怒られたらどうしよう・・

こそこそと移動する前の上司さんに

「新しい上司さんは、なんか短気という噂が・・私みたいなの怒られませんかね?」

と聞いてみると

「あ~きっと怒られるよぉ・・フッフッ」

なんて笑ってるから

ひぃ~やっぱりそうなんだとますます冷や汗が出てくるじゃないか。



そうこうしているうちに新しい上司さんが職場に就任の日がやってきた。


「○○です、よろしくお願いします」

ぺこりと挨拶する上司さんは、今までの誰よりも若くてつるんとした険の無いお顔立ちなので

なんか拍子抜けというか、思わずもっと強面な喧嘩太郎みたいな方が来るにちがいないわ・・な想像を裏切るような雰囲気だった。


上司さんはお声もどちらかと言えばハイトーンで実にようく通る。

我が職場で指揮をする上司さんの声が通るのは実にやりやすい、これはポイント高い!

しかも彼は噂通りの達人で現場を回す~回す~しかも仕事が綺麗でびっくりだよってやつだ。

いや~前の上司さんも凄いと思ったけれど、この上司さんはまた一味違うではないか。

ある意味天才的な手腕の持ち主と云えよう、うん、とにかく凄いかも。



人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村























posted by KOUNEN鬼 at 23:54| Comment(0) | ウチの上司さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。