2020年09月14日

切れすぎて

どちらかというと器用ではなくて

そそっかしい方じゃないかと思う、いやもう間違いなく不器用なのだけれど

包丁はあんまり切れない方が有難い。

なんでかといえば、自分の指までスパッとやってしまいそうになるから。

だけどあんまり切れなすぎる包丁も疲れるので

新しい包丁を買ってきて

その切れ味がなかなかで、

おお~ってやってた次の瞬間に親指の先っちょが触ってしまい

切れた・・・

ああああ~・・先端ってわりと出血が激しい

止まらない・・血が止まらない・・そこそこ痛いし

しかし私は不器用な上に鈍感なので痛みに強いのだ。

そこは冷静に処置したんだが・・やってしまったのが右手の親指だったので

その後、色々やり辛い事限りなし、

あ~もう抜かったなぁ~右手は利き腕なのにさ、ここで?と思った人は鋭い。

右利きなのに、なんで右の親指の先が切れたのか

包丁は勿論、右で持ってましたよ~なんでかなぁ~まあ、それが不器用な所以よね、そうよね。


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

















posted by KOUNEN鬼 at 18:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。